2年生の声

2年生の声

一人ではこなし切れない宿題も、塾でしっかりこなして時間が作れるメリットが!


Y 理系 文化部 静大附属中出身

 小中とも附属でまともな授業が存在しない。つまり他の人に比べて、9年間の国語学習の差があるようなもので、高校入学までは国語が科目の中で一番苦手でした。
  苦手だと点数が悪く嫌いになる。だからやらない。そんな悪循環の中で、高校入学と同時にこの塾に入りました。理由はセンターで成功したいから。
  そして塾に入った後,成績が伸び、学年一位もとったことがありました。成績上位番付表には安定して入り、効果抜群でした。
  そして、附中出身ということもあり、家での学習習慣がなく、莫大な国語の宿題を塾でやってくれるのは本当にありがたい。塾オンリーで国語の成績を上げられます。理系で国語をやる時間は正直もったいない。
  週2時間で「実力+テストの結果」がついてくるので本当に助かっています。

K.M 文化部 静大附属静岡中出身

  一年の一学期の途中から入塾しました。
  高校に入った当初は「国語は自分で勉強しよう」と思っていました。しかし、高校の国語(特に古典)は中学とは大違いで、コツを捉えながら進まないと難しい問題は解けません。また、部活や他教科の宿題もハードで、気付いた時には古典文法は穴だらけ、国語は一番の苦手科目になってしまいました。 しかし、この塾に入ってからは、古典文法、読解の重点を順序よく学ぶことができ、深く理解することができました。そして、学力テストでは学年で一位をとることもできました!
  塾に入って早いうちから基礎力、応用力をつけることが大切だと思います。

M 理系 文化部 静大附属中出身

  私は、1年9月頃からこの塾に入り。古典の成績が、1学期よりもよくなりました。
  古典は“文法”という土台がしっかりしていないと、テストも白紙状態になってしまうこともあるので、1年生のうちに習った分野は確実にすることが重要だと思います。
  この塾に入ると、テスト範囲の重要項目をピンポイントで教えて下さるので、高得点を取りやすいと思います。もし、塾に入るか迷っているのならば、絶対に入るべきだと思います。私も当初は悩んでいましたが、今思うと入塾して良かったです。

R.M 理系 文化部 静大附属静岡中出身

  つきざき国語塾には、兄弟、母のすすめで入りました。高1は、古文の文法の基礎を習いましたが、塾で先取りして覚えていたので、苦にはなりませんでした。
  夏休みに出される膨大な宿題も、この塾で消化したので、負担にはなりませんでした。日々、学校の宿題に追われているので国語の勉強はこの塾以外ではあまりしていません。自分は理系ですが、この塾のおかげで、国語は一番の得意教科かもしれないです。それくらい、この塾のサポートは強力です! センター試験では文理問わず国語の200点は課されるので、国語をおろそかにするのは良くないです。
  自分の部活は大会前になると超忙しくなりますが、勉強と部活の両立もできます。

S.M 理系 文化部 静大附属静岡中出身

  附属中学校では基本的に自分で勉強する方針だった。そして宿題は一度も出たことがなかったため、自分でやりたい勉強をやることができていた。
  今思うと、中学時代は自ら国語の勉強をする習慣がなかった。やはり高校になると、自分の勉強+学校の予習・復習+宿題に追われるようになると、頭から国語を勉強するということがなくなっていた。夏休み前には、国語の校内順位が下がっていた。 親の勧めで、つきざき国語塾に入塾し、基礎をしっかり固めていった。塾では学校の宿題を主に扱ってくれる。授業の時には一人で回答を見るだけではわからないようなところも理解できるように教えてもらい、だいぶためになっている。週1回二時間だけで、国語ができるようになるので、高校生になったら入塾するべきだと思う。

Z 理系 運動部 安東中出身

  私は1年の2学期に入塾しました。入塾するまではテストは赤点(平均の半分以下)をとるぐらいで、古典の勉強はテスト前しかしていませんでした。
  入塾してから3ヶ月くらいで平均点を取れるようになりました。成績も4→7になり、塾での週2時間の授業で古典のテスト勉強はだいぶ楽になりました。
  最初の方は授業についていくことができませんでしたが、個別授業を安い料金で開いてもらい授業についていけるようになりました。あの時、塾生の友達にすすめられていなかったら、今でもできないままだったと思います。先生にはとても感謝しています。

H.M 文系 運動部 東中出身

  私は静岡高校に合格するのもギリギリで入学しました。高校に入る時、まわりより自分はできないと覚悟して入りました。実際、入ってみると、思っていたよりもまわりと差があり、正直大変でした。数学や英語など中学でそこまで苦手でなかった教科も全然たちうちできませんでした。しかし、国語だけはつきざき国語塾に通っていたおかげで他の人と同じくらい、いやむしろほかの人以上にテストでも点数が取れ、授業もきちんと理解しながら受けることができました。 月崎先生の中身の濃い熱い授業のおかげで、私はそこまで苦労することなくやってこれました。
  塾は一週間に一回しかありませんが、私にすごくためになっています。
  また私は運動部なのですが、疲れていても、先生の熱いフォローと一緒に頑張る仲間がいるおかげで、勉強に嫌になることなく頑張れます。
  私はこれからも先生にお世話になっていきたいと思います。大学合格まで、よろしくお願いします。

S 理系 文化部 静大附属島田中

  この塾では古典の基礎が身に付いた。国語は学校の課題が意外と多いが、塾でやってくれるので国語はあまり負担になることが少なくなった。
  塾に入ってなかったら、どう国語の課題をやったらいいのかわからない。というかやらない。
  自分と入れちがいに静高を卒業した姉が、この塾に通っていて、姉のすすめで、静高入学と同時に入塾した。
  もともと国語は苦手、家では国語の勉強時間は0だが、古典は安定して、並より少し上ぐらいはとれる。

A 理系 文化部 静大附属静岡中出身

・1年1学期の中間の古文が悪かったので、1年の6月から入りました。
・成績が6→9まで上がりました。
・文法や助動詞が身に付いた。
・自分では国語はテスト前くらいしか勉強しなくなってしまうのでとても助かる。(普段は英数の宿題に追われるので)
・膨大な量のテスト範囲を全てやってくれるので助かる(自分でやりきるのは絶対大変)

Y 理系 文化部

  中学の時のように授業を聞いていれば点が取れるというものではありません!
  だからこそ、塾に入ってポイントをおさえ、演習することがとても大切だと思います。一年たってからでは追いつくのに、かなりの時間と努力が必要になります。
  これを防ぐために、高校入学と同時につきざき国語塾の国語をとることをオススメします!

K.I 理系 運動部 城内中出身

  中学の時の国語は、古文は「何となく」解いていたと高校に入学して強く感じました。
  国語のイメージは文章力かなと思うかもしれませんが、高校では「暗記の教科」とイメージしてもらった方がいいと思います。しかも、授業は早いし、テスト範囲には授業では扱わない独自にやっておく宿題がたくさん入ってきます。 私は運動部で、家は静高から近く通学時間は短くても国語の勉強にさく時間もなく、また何をどうやったらいいかわからないので、1学期はとても苦しみました。
  2学期からつきざき国語塾に入塾して、文法や1学期の遅れをフォローしてもらい、テストの点もやった分だけとれていると感じれるようになりました。
  国語の場合、1年での“文法固め”がとても大切です。1年からしっかり勉強すべき教科だと思います。
  この塾に入塾してよかったです。

A.K 文系 文化部 観山中出身

  中学のときは国語はたいして勉強していなかったけど、静高に受かって姉が静高出身だったこともあり、姉にすすめられて入った。
  今思うと塾に入っていなかったら古典で足を引っぱっていたと思う。文系に行こうと思っていたから尚更古典をしっかり勉強できて良かった。
  学校より早く予習できるから学校の授業が復習になって、学校の授業も良く分かる。塾の存在は大きい。

M 理系 運動部 安東中出身

  自分は一年の終わりごろから塾に入りました。
  静高の国語は、授業を聞いていればできるものではないです。先生が少し教えてくれますが、「自分でやっておけ」というのが多いです。だから学校では丁寧にやってくれない細かい事を、きっちりと教えてくれるこの塾に入る事ができて、とても良かったです。
 中学の頃から国語が苦手で3しかとったことがなく、静高に入ってからも、一年生の時310/330ぐらいだったのが、二年生でほぼ常に160位くらいをキープできるようになりました。

R 文系 文化部 大里中出身

  高校入試の古文のやり方は、高校では全く通用しないことを感じました。
  私は、1年生の冬に入塾しました。それまでは、何とか授業には追いついていける、そして文化部ということもあり、定期テストの準備はできたので点数はとれたものの、それは初めだけで、だんだんと点数がとれなくなり、危機感を感じました。その時、部活の先輩がこの塾に通っていることを知り、入塾しました。 学校の文法の教科書を徹底的にやってくださるので、学校の授業もよく分かるようになりました。
  問題のとき方や考え方もわかり、テストでは10位以内に入ることができ、成績も10をとることができました。この塾に入ってよかったと思っています!

S 文系 文化部 安東中出身

・課題を授業で扱ってくれるので、家で他の教科ができる。
・国語は元々苦手だったが、家で勉強しなくても学年2ケタは簡単にとれるようになった。家でも少し勉強すれば、成績上位者の順位表に載ることもしばしば。
・古文の助動詞、動詞の活用等は、塾でしっかり扱うので、気づくと周りにすごくリードをつけていて自信になった。
・国語に関しては、両立に困ることがなくなった。
・早めに入れば入るほど、受ける恩恵は大きい。

Y 理系 運動部 豊田中出身

  部活がきつく他の各教科の負担も大きいため、普段だけでなく、テスト前でも国語に手は回らない。
  週1回2時間だけで、家で全くやらなくても平均点以上とれる。
  兄の友達のおすすめではいった。
  古典はやっている人と勉強しない人で大きく差がつく。
  9:30に終わるため、帰る時間はそこまで遅くならない。

O 理系 文化部

・兄のすすめより入塾
・学校のみの人よりも演習量が多いこと、また学校では教えてもらえないことを多く教えてもらい助かる。
・自分は丸暗記が他人よりも苦手で嫌いなので、接続や現代語訳が成り立つ理由などを教えてもらい助かっている。また、どうしても丸暗記しないとならないことについても、分かりやすい覚え方を教えてくれるので助かっている。
・本来なら、もっと多くの時間自習しなければならないところをこの塾に通うことで、その時間が大幅に短縮されるどころか、自分はほぼ0だけど、やっていけているので良い。

A 理系 文化部 静大付属島田中出身

  私は1年生の後半からこの塾に入りました。
  まだこの塾を知らなかった私は国語を自力で勉強していました。でも、学校の授業のスピードがとても速かったり、宿題が徐々に増えたり、部活が夜遅くまであったりと国語の勉強が疎かになっていきました。
  この塾に入ったおかげで、週に1回国語にきちんと触れることができ、勉強の効率も上がりました。
  授業を受けることで先生がおっしゃったことが、印象に残りますし、受験に関する情報も得ることができます。無駄もありません。
  成績も少しずつ上がっています。(とても安定しています)
  本当にありがたく、入って良かったです。

M 理系 運動部 大成中出身

・元々国語が苦手で、1年の1学期にこの塾に入る前、国語の勉強法が分からず、学校の授業も早くて追いつけなかったけど、ここに入ってから、基礎からしっかり教えて頂いて少しずつ理解できるようになった。
・ここに入ってなかったら、センター試験の対策もしっかりやらないと思うけど、ここでは3年になる前の春休みの2年の3月からやって頂けるのでとっても助かる。

O 理系 運動部 豊田中出身

・古典は塾でやれば大丈夫。
・勉強しない人は、家でしなくても成績は8以上とれる。

M 理系 文化部

  兄が通っていたこともあり、高1からこのつきざき国語塾で勉強していました。いつもテスト前の国語の課題は塾で予習してもらえるので、テスト直前にワークと教科書を見るくらいでいつも偏差値60以上をとれています。その時間を他の苦手教科に活かすことができるので、ものすごく助かります。 学校では教わらない覚え方や文法の法則、この塾ならではの情報、学校でもらう以外のワーク、センター対策など幅広い勉強ができるので、学校のテストだけでなく、模試でもあせらず解くことができました。とても実力がついたと思います。 高校の国語(古典)は中学とは全く違います。苦手になる前に基礎基本を固めなければならない!今になって、1年から入っていてとても良かったと思います。

T 理系 運動部 静大附属静岡中出身

・自分は中学の時国語が苦手だったけど、塾に1年の最初から入って、高校の国語に対応できるようになりました。
・国語系の宿題は塾でほとんど終わるので、家でやる勉強を他の教科にまわすことができてとても助かっている。 ・静高から近いので、通うのが苦にならない。

T 文系 運動部

  3つ上の静高をちょうど卒業する先輩が近くにいて、現役で旧帝大文学部や早大の文学部に合格し、3年間通った静高専門のいい塾だと紹介してもらって入塾しました。
  静高の入試結果は、国語が最も悪く、中学の頃から国語は何を勉強すればよいのかわかりないままでした。静高の古典は進むのが早いときいていたので、ついていけるのか不安がありましたが、塾でとても丁寧に私たちが理解できるまで何度も教えて下さったので、高一の最初から古典に関する悩みはとくにありません。 部活が運動部で家に帰るとすぐに寝てしまうので、塾に入っていなかったら国語は手をつけずにテスト当日をむかえていたと思います。週1日2時間の授業に集中すれば、家で国語を勉強しなくても成績はいいので助かっています。

K 文系 文化部 静大附属静岡中出身

  友達が通っていることを知り、入塾しました。国語に苦手意識は特になかったのですが、高校でのテストでは点が伸びず、1年の9月に入塾しました。
  通いだしてからはテストの上位者表にのるようになり、古典を楽しく感じるようになりました。
  学校での授業では文法の基本事項を軽く教わってから、古典の物語文を読みながら確認するというスタイルですが、もしつきざき国語塾で文法を頭に入れてなかったら素通りしていたりできないことに気付かなかったろうと思います。先生は授業後に質問しに行っても、1対1で納得するまで教えてくださいます。 塾でやれば家で国語対策をしなくてもいい位です。

R 理系 運動部 城内中出身

  国語は他の教科に比べて後回しにしがち。自学自習が難しいといえる。覚えなければならないことが多くて大変だけど、月崎先生はポイントをしぼって教えてくれるので、 部活で忙しくて、中々自宅での国語の時間がとれない人の大きな味方だと思う。 理系は特に課題も多いので効率良い勉強法が大切。 私は最初は自分で学習していたのですが、授業のスピードが速くなって、部活もいそがしくなって自分の力だけでは成績をキープするのが難しく感じ、1年の途中から入塾しました。ポイントを絞って学習できるし、入塾してよかったと思っています。

Y 文系 文化部 安東中出身

  2年生の9月から、つきざき国語塾に入りました。1年の時は全然国語の勉強をしていなかったので、古文、漢文の基礎が全く身についていない状態で、2年文系にあがってしまいました。1年の時はテスト前の少しの勉強ですませていたのが、2年になってからはそれですむはずもなく、危機感がつのりました。
  そこで友達から教えてもらったのが、つきざき国語塾でした。授業が終わってから、マンツーマンで足りてない基礎を丁寧に教えていただけるので、とても助かっています。
  自分のできない所が明るみになり、大学受験につながる受験塾だと思います。

I 理系 運動部 城内中出身

  静高の国語 「わかっているつもり」では点数に直結しない。現文・古典・漢文もそれぞれにしっかりとした対策が必要。
  最初につまずくとどんどんわからない所が増えていくので甘く見ずに勉強する。悪化するとどこがわからないのかもわからず、基礎から固めなおさねばならなくなる。
  特に助動詞・助詞・敬語など覚えることも中学の比じゃない。回答の仕方もよく考えなければならない。自分は中学の頃国語は一番の得意教科で、全く勉強せずに一斉テストを受けても、満点近くとれていた。その気のまま高校の国語もなんとかなるだろうと考えていた。寧ろ国語は勉強しない教科だと思っていた。最もまずかったのは、油断して2年の夏になるまで国語塾を検討しなかった点にある。国語こそやるべきだった。2年になってから危機感を感じるのでは遅いし、だからといって学校の授業も完璧ではない。国語という教科は、物理や化学と違い、自分がわかっていないということがわかりづらい。 元々国語が得意でも、高校の国語は太刀打ち出来ない。2年1学期の国語の成績はとても悪かった。国語が苦手であったらなおさらだ。この塾に入ったらこんなに多くのことが理解できていなかったのかと驚いた。理解度も格段に変わった。週一回だけで、国語で遅れをとらずに済む。 後の大学受験を考えると、国語に足をすくわれるどころか、得意科目にしていくことが重要だ。この塾に入ることで、後の受験や将来に影響してゆくので、是非おすすめしたい。

C.S 文系 文化部 城内中出身

  国語は中学の頃からあんまり勉強しなくてもまぁまぁとれていたので塾に行く必要がないと思いながらも親にすすめられたので入りました。
  結論からいって入ってよかったと思っています。高校の古典は今までの国語と違い、覚えなければいけない文法、単語がたくさんあり大変です。なんとなくでとけてしまう古典、漢文もありますが、受験の問題はそんなレベルじゃないです。国語は塾に行かなくていいとは判断せず、今までの考えは捨てた方が良いと思います。家に帰ってもどうしても課題の多い教科に勉強がかたよるので、国語がおろそかになって塾に通っていなかったら、いつのまにか古典がわからなくなっていた。というまずい状況になっていたと思います。 模試でも点がなんとなくとれてしまうので、つきざき国語塾にきていなかったら自分が分からないことに今も多分気がつけなくて、3年で困っていただろうと思います。
  来て良かったです。

  


バナースペース


受験合格 つきざき国語古典塾

〒420-0003
静岡市葵区片羽町28-11
TEL 090-6588-6048
TEL/FAX 054-295-6966

塾長 月崎 美智子

HP つきざき国語古典塾